バルトのお出かけ 2008年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

2008年のお出かけ

■5月3日 バルトの実家への旅  ■10月18日 オフ会河口湖旅行 
■6月8日 ククルたちと八ヶ岳  ■12月13日 東京ビッグサイトドツグショー 
■8月31日 お友達とBBQ 


2008.5.3-9
バルトの実家への旅


●5月3日−7日
 3日からの数日、バルトは車中泊。ドライブの疲れで大人しく爆睡。琵琶湖周辺の道の駅などで遊び回り、6日はいよいよ実家で親子再会。その後は、あこがれの乙女ハスキーズとの初対面。 
●5月7日−8日
 近江の里を離れて八ヶ岳へ。中央高速のSAは緑と眺望に恵まれ、中央アルプスや南アルプス、八ヶ岳が見事。駒ヶ岳下り線SAはおさんぽ道は広く緑にあふれていて、のんびり休憩。
 宿泊ペンションのドッグランはテニスコート3面。 下地は弾力のあるコート貼りで、バルトはボールを追いかけて喜色満面のリラックスムード。夕食はワン同伴できる富士見高原のレストランですませ、ペンションに戻ってロフト付きコテージにはいると、 バルトは「今日は一緒に寝ていいの」と、これまた嬉々として目はまん丸。夜中10時に締めくくりのおさんぽを済ませ、気遣いなしにともに熟睡。

●5月8日−9日
 八ヶ岳から富士山5合目に向かいました。春スキーを十分楽しめる豊富な雪。バルトは「キャー、雪だ」。信じられない雪原に身体を冷やしながら欣喜雀躍。「バルト、登ろうか」と声をかけ、フリースビー用のリードを手にして雪中行軍。スキーのシュプールの跡もあるので周辺に気を配りながら登り始めると、バルトのテンションはますます上昇。雪原にへばりつき、走り回り、ついには雪の中で溶解してしまいました。
 雪遊びの後は河口湖のペンションでお泊まり。翌9日は忍野などの富士山麓で遊んで家路に。

琵琶湖湖畔で 5月3日

 バルトの実家訪問。3日お昼過ぎにスタート。車の流れはスムースで見通しよし。
 4日から5日にかけて琵琶湖周辺の道の駅などで遊び回り、6日は親子再会。その後、あこがれの乙女ハスキーズとの初対面が待ち受けているという成り行き。
琵琶湖湖畔でのひととき琵琶湖湖畔で

緊張高まる実家訪問 5月5日 

 ジョーカー父さんの前では緊張です。それにしてもバルトの態度の大きさには閉口しました。
 人の世界も、親父と息子は他人同士よりも交わす言葉が少ないもの。「うん」と返事をすれば素直な方で、「わかった」と、うるさそうに、けんもほろろといった対応が多いもの。
 ジョーカーの性格は温厚で「元気でよかったな」といった言葉のかけようが優しい。バルトは、つかず離れずの距離を置いてジョーカーの回りをうろうろするだけ。
 それでも、明るいチビハスも混じって、親子対面のひとときが流れました。
バルトの実家の犬舎/ジョーカー父さんとご挨拶


 イヴとも会わせてくれました。バルトの毛にわずかに茶が混じっているのはイヴ譲り。ジョーカーより少し胴が長い体型はイヴの系統という気がするのですが、どうでしょうか。
 両手を押し込んでバケツを独占し、イヴが近づくと威嚇の仕草。優しいイヴに「お行儀悪いでしょ」といさめられているバルト。
 ホワイトハスキー伊吹と吹雪の兄弟は穏やかで綺麗でした。

イヴ母さんに甘えました

乙女はスキーズとの大混戦/ドッグランEIFER

バルトのお里帰りの後にドッグランEIFERでハスキーの乙女たちと遊びました。
日頃は幼なじみのシェパードのメイちゃんや黒柴のコウメちゃんたちとバトルを演じているものの、幼い頃に女性陣に取り囲まれて女性恐怖症気味のバルトは、一斉に美犬ハスキーたちからチェック攻勢を受けて少しシャイに。
でも元来遊び好きのバルトですから、慣れれば日頃変わらぬ乱暴ぶりを発揮しそうで、冷や冷やでした。
それにしても、お行儀がよく、活発な乙女ハスキーたちに取り囲まれて感激しました。

ドッグランEIFER ハスキーの乙女たちとご挨拶 2008.5.6

富士山で遊ぶ 5月8日

富士山で滑降

おおはゃぎ

2008.6.8-9
ククルたちと八ヶ岳


 ムサシの先輩ハスキーで山仲間だったジョンの跡継ぎがボーダーコリーのククルが2歳。そのククルちゃんと八ヶ岳旅行に出かけることに。
  メンバーは、5人と2頭。8日の日曜日は渋滞なしの快適移動。曇り空だが雨なしなのでバルトにとってもドライブ日和。
 甲斐大泉、天女山、小淵沢界隈で緑にすっぽり埋まり爽快な空気いっぱい肺呼吸、腹式呼吸して日頃の毒気をはき出してきました。
 泊まりは八ヶ岳わんわんパラダイスのコテージ。今回もフレンチディナーをいただいた後はドッグランで走り回り、ついにバルトは愛用の旅行用シーツの上でダウン寸前。

 朝方にかなりの雨。「登山は難しいな」。意見の一致を得て清泉寮界隈へ。ところが、清里に入る頃には雲の切れ目が広がり「お前は晴れ男だね」と首筋を撫でられたバルトは首を窓からつきだしてまんざらでもない様子。
 ソフトクリームを舐めに清泉寮少し手前のお店に。ここには無料のドッグランがあり、バルトは厚い緑の絨毯に驚喜し大疾走。 清泉寮はほぼ全域がペット可のスペースなので、バルトもククルも、おいしいものにめのない同伴人にべったりと付き添い、ついに牛乳に舌鼓。
 日頃は「ダメ」なのに「旅に出ると何でいいのかな」と首をかしげながらもご相伴。「だからお出かけはやめられない」とバルトも手のひらに顎を預けて満足げに休憩タイム。
 雲行きが怪しくなったので気が傾いていたトレッキングはやはり止めて萌木の村で昼食タイム。
 雷雨を予測させる雲の厚さから逃げるようにして帰路についたが、高速にはいると土砂降りにあい、バルトは窓を閉め切られ、外にも出してもらえず、憤懣蓄積の様子。
B080609_10

2008.8.31
お友達とBBQ


 2カ月先まで土曜と日曜は常に予約締め切りという人気の臨海公園BBQスポットにキャンセル発見。で、急遽バルトのお友達で相談し、大人と子供合わせて9人と犬5頭で出かけることになりました。
 前夜は猛烈な雷雨になって中止を相談したのが恥ずかしいくらいの夏日。
 犬たちにはとんでもなく暑いはずなのですが、ビーグルマドモアゼルとバルトは、気がつけばちゃっかりお熱い関係に。

1

2008.10.18-19
オフ会河口湖旅行

 集合地点のペンションのドッグランではかけっこ遊び。
 お泊まりのペンションでは、お誕生日犬にはバースデーケーキ、ハロウィン仮装犬にはお菓子などのプレゼントがあり、ディナータイムは歓喜の盛り上がり。
河口湖で足先の水浴


大中小の大混成チーム


ハロウィンとバースディケーキで大歓声

ハロウィン特別プレゼントシーズン。
1歳を迎える10月生まれのスピッツも参加し、バースディーケーキを挟んで大盛り上がり。
ハロウィン衣装も勢揃いし、楽しいひとときを過ごすことができました。

2008.12.13
東京ビッグサイト ドツグショー

ドッグショー出場の爛爛と再会